検討してるけど…脱毛サロンでどう?

昨今たくさんの女性から代注目の脱毛サロン。

 

面倒な毎日の自己処理からフリー!というわけで妙齢の女性を中心に注目されています。

 

とはいってもお店に行かなきゃいけないのはなんか面倒くさい。

 

しかもいろんな所に光を当てていくなんておっかないしそれならセルフでムダ毛処理するのでもいいかな…。

 

そんな人も大勢いると思います。ですが、ちょっと考えてみてください。

 

サロンに行くと体毛が処理できるだけじゃなく長所が他にもあります。だけじゃなく自己処理はたくさん危ないことが隠れているようです。

 

ということで、今回は自分でする脱毛とプロの脱毛、双方の特徴、その差異は何か?をまとめて見ていきます。

 

 

セルフケアのポイント

<メリット>
思い立ったらできる!
セルフケアの長所と言えば何てたってお手軽にできることです。

 

このページを開いている方の多くがやっているであろう自分でのムダ毛処理といえば、カミソリかと思いますが、これは道具さえ買ったらフリーでケアできます。

 

綺麗にしたいときに待たずに処理できるのもポイント。毛が気になったときにすっと処理してつるつるお肌にできるのですごく便利ですね。

 

<デメリット>
肌が荒れる危険性
剃刀でのケアは結構危ないことを考えたことあるでしょうか。

 

かみそりをつかったセルフケア、自分で綺麗にしているところを丁寧に見てみると肌が痛んでるってことがあるかもしれません。

 

何度も剃刀を当てていると、いつのまにか傷ついているから。

 

パッと見たところ、痛んでいるように確認できない場合でも剃刀を何度も当てると気づかないうちにたくさん傷ついています。

 

というわけで、カミソリで自己処理をする度に、知らないうちに傷つけているということなのです。

 

繰り返してしまうと、肌荒れや乾燥肌の原因にもなる可能性もあるんです。

 

さらにカミソリのみならず毛抜きを使っている人も色素が沈着するのでご注意を。

 

頻繁に剃刀や毛抜きでダメージを与えていると、お肌にそういったものがためられていきます。

 

そういったことが色素沈着から黒ずみの生成につながります。一度沈着すると元に戻りにくいです。

 

特にワキの黒ずみなんてばれるんじゃないか心配ですよね。だから色素の沈着を起こさないよう心がけることがすごく大切です。

 

今ここを開いている人が何となくしている自分での処理も実はとっても危険なんです。

 

処理のし忘れ
冬に自己処理を油断していると、出し抜けに体毛が見えそうになったそんな苦い経験をお持ちじゃないですか。

 

セルフケアは面倒でそのままにしてしまうことも。そういった時に肌を出す必要があることも。

 

そんなとき処理を忘れて恥ずかしくなることもあり、自分で処理することのデメリットです。

 

処理をきちんとしたと思っても甘いところがあったり思ったよりもすぐに体毛が出てきたということも度々あります。

 

中でも脇毛なんてけっこう目立っちゃうから夏につり革を持つ時なんかに気になったという人もいるのでは。

 

こういう経験も毛のセルフケアのデメリットの例のひとつにすぎません。

 

 

お店の長所と短所

<メリット>
毛を自分で剃らなくていい
サロンケアのとってもいいところはなんといっても自己処理が不要になること!

 

お店で毛を処理してもらったらケアしてもらった後はムダ毛のないつるすべ肌をキープできます。

 

いつもしなきゃいけない手入れを考えなくてもOKなんて素敵ですね。それに、これなら忘れる心配もなくどんなとこでも行けますね。

 

中でもVIOなどの処理は自己処理では難しい!

 

脱毛サロンのケアならすっかりケアしてもらえるのでそういった難しい自己処理もやらなくてOKになりますね。

 

お肌も美しく
プロにケアしてもらうと肌自体がきれいになる効果もあるんです!

 

脱毛サロンにおいて照射してもらうレーザーはお肌の真皮の線維芽細胞をエネルギッシュにしてくれます。

 

ヒアルロン酸などからできている真皮はハリなどを生み出す細胞です。

 

その内、線維芽細胞は真皮を作っているコラーゲンを生み出して肌を治してくれます。

 

だからサロンで光を当ててもらうと線維芽細胞が活発になりコラーゲンを産出して弾力が生まれるんです。

 

しかも光で脱毛すると毛穴がきゅっとなるとも。毛穴から出ている体毛が抜毛されるとスペースができた分毛穴がしまります。

 

毛穴に困らされていた人も長年の悩みが解決するかもしれませんね!サロンのレーザーはシミなどにも効果があります。

 

サロンで使われる光はシミの治療などに使われていた光ということもあります。

 

体毛の悩みが改善されるだけでなくみなさんのお肌そのものも整うなんてハッピーですね。

 

<デメリット>
金額
脱毛サロンに行くデメリットとしてよく言われるのはお金です。

 

自分ですれば無料なのに、プロだとお金を支払うというお悩みも。

 

そんな高級なイメージのある脱毛サロンですが、ロープライスで行けるサロンもあると知っていますか?

 

月額料金制度を取り入れたお店もあってその価格帯は2,000?9,000円/月。

 

月々1万円かからずに毛のないお肌を手に入れられるなんてとってもうれしいですね!

 

その安さから学生もサロンを利用する人もいるようです。

 

安く行けるならバイト代でもなんとかなるので学生も利用できるのですね。

 

脱毛サロンごとにお得情報もあります。お店によってホームページをいつもチェックすればぐっと安くなるかも。

 

通いたい脱毛サロンがあったら一度はサイトをチェックすることをおすすめします。

 

通うのがおっくうになる
サロンのデメリットとしてたびたび挙げられるのが通うのを考えるとナーバスになるということです。

 

色んな予定があるこの頃の女性にとって月々行くのは気が重いですよね。

 

ですが今はそんな声を反映してサロンに女性が喜びそうなサービスを行ってくれるサロンもあります。

 

最初の例はシースリー。このお店は一流のホテルと概念としているだけあってサロンはとても豪華です。

 

サービスは個室で受けられゆったりと脱毛してもらえます。

 

また、脱毛ラボでは施術後エステも。サロンによって行きたいと思わせるサービスがあってちょっと面倒になっても行きたくなりそうですね。

 

 

自己処理と脱毛サロンの比較

自分のケアとサロン、それぞれのメリットをまとめて比較しましょう。

 

さっとできるのは自己処理
行くことを考えると自分でしちゃう方が勝つので手軽さでくらべると、自己処理。

 

毎日楽なのはお店
サロンに通うのはすこし面倒。

 

一回サロンでプロにケアしてもらうとこの後は自己処理の必要がなくなるのでこれはお店がいいですね。

 

ハラハラしなくていいのは脱毛サロン
まとめたように自分で剃ると危ない面も。

 

そのため、脱毛サロンで施術を行い、綺麗にしてもらえばお肌を荒らすリスクは少ないというように気を張らなくていいという長所も。

 

美肌効果は脱毛サロン
お店に通うと自分で剃った時の荒れを防ぐことができるだけでなく、シワなどの改善もできお肌をきれいにできます。

 

お肌を綺麗にするならお店に行きましょう。

 

安く済むのは自分で処理
お金を考えると自分でする方が楽だと言えるでしょう。

 

ですが、長くみるとカミソリなどを買う必要があるので長期間で計算すると脱毛サロンがお得という可能性も考える人もいるでしょう。

 

嬉しいのは脱毛サロン
光を当ててもらった後の綺麗なお肌を期待できるのはサロンならでは。

 

アロマを焚いていただいたりといったもてなしがあるお店も。脱毛サロンに行くのも楽しみになりそうですね♪

 

 

長所と短所

どうでしょうか?

 

お店と自己処理の違いを比べてみました。

 

こうしてみると、脱毛サロンもたくさんの魅力がありますね。

 

女性たちから人気があるのも分かる気がします。

 

今ここを開いている方もお店で綺麗なお肌を手に入れてみましょう。

関連ページ

脱毛をする前に「毛の構造」を知るのはどうしてなの?
脱毛をする前に「毛の構造」を知るのはどうしてなの?この毛の構造をサロンに行く前に知っておく事が重要です。毛の構造と言っても毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と凄く奥が深いのです。毛の構造を理解する事で、脱毛サロンでの施術やカウンセリング時に役立つので参考にしてください。
初回で脱毛が終わらないのはどうしてなの?
初回で脱毛が終わらないのはどうしてなの?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないのはどうしてなの?かが分からない方は是非ご覧ください。