体の仕組みを知ってサロンを効果的に利用しましょう

今、女性から注目を集めている脱毛サロン。

 

毎日のムダ毛処理が面倒。やらなくてもOKになると人気が沸騰している美しくなるプロの術。

 

とはいうものの注目を集めている光脱毛ですがちょっと待って。

 

皆さんは自分自身の毛の仕組み・構造をわかってる?

 

サロンに行くその前に!最初に自分の体毛についてわかっているのがかなり大切なことです。

 

そのことについて得ているかどうかで脱毛しにサロンに行った時も聞いておきたいことをしぼりやすくなります。

 

でも、私たちの体毛の仕組みや構造を分かったうえで脱毛サロンを調べる人は思ったより少ないようです。

 

ということでここで皆様の体にある毛がどんなものなのかご紹介したいと思います。

 

 

毛根の部分

一番最初に私たちの毛がどんな仕組みになっているのか話します。

 

これを読んでいるあなたを悩ましているであろうムダ毛。

 

肌から上部を「毛幹」、表皮の部分から深いところにあるところを「毛根」と呼称します。

 

もーっと奥、毛の根っこにあるところ毛根部にある最も下のまーるいところを「毛球」と呼称します。

 

先端には「毛乳頭」と呼称する部分があります。

 

そして毛乳頭と呼ばれるパーツには毛細血管があって成長のための要素を吸い上げて毛を長くさせる役を持っているんです。

 

そういうわけで毛が伸びるにためには体毛の中の毛根、詳細に言うと一番奥にある毛球の先っぽにある毛乳頭が最重要です。

 

そのような理由でシェーバーや剃刀を使って見える毛を綺麗にそったつもりでもこの毛乳頭が存在していると毛は生え続けるのです。

 

さらに毛乳頭というところは毛母細胞と呼称されるものが生成しています。

 

以上のことから強力な毛抜きで毛を抜き、

 

毛乳頭を綺麗に除去したとしても毛母細胞がそのままになっていると新たな毛乳頭が生成されそのところから再び体毛が成長します。

 

 

毛が生えてくるメカニズムとサイクル

体に生えている毛は生える、抜けるわずかに休んでふたたび長くなるという風に周期的に巡り巡っています。

 

体毛が成長する時期に入ると、細い血管から毛乳頭にまで必要なものが送られていき、毛母細胞の部分まで届けられます。

 

それが起こると毛母細胞の部分の細胞の分裂がどんどん分裂して毛球ができます。

 

このような仕組みで、止むことなく細胞がどんどん出来てきて細胞たちが毛として見える部分までしっかり伸長してきます。

 

また、体毛のスピードは体の部位によって差異が出てきます。

 

頭に生える髪の毛はそのスピード速く1日で1/3mmほど伸びます。

 

同じく脇の毛も長くなるスピードは速く24時間で0.3mm程度伸びちゃうんだ。

 

さらにフェイス部分の眉毛やまつ毛は成長スピードが落ち、24時間で1/10mmしか長くなりません。

 

以上お話したように一絡げに毛というものの長くなるスピードは大きく異なります。

 

 

毛周期って何?

ついでに、上でお話した毛周期とは何か簡単に詳しいことをまとめて紹介します。

 

前に成長して抜け落ちるまた長くなってくるを何度もやっているとお伝えしました。

 

もっと詳しく説明すると私たちの体の毛は休止の時・成長の時・退行の時と生え変わりの3種類の周期があるようです。

 

休憩の期間は我々のお肌の奥、体毛が生えてくる準備をしているための期間です。

 

成長期で栄養分などを吸収してグーンと成長します。

 

退行期になると毛乳頭と毛のところの接続する力が弱くなって抜けるという流れです。

 

そのような理由で伸びる周期の毛を除去しても皮膚のわからない箇所にこの後伸びるぞ!って毛がスタンバっています。

 

このような理由で時間をかけて抜毛しても時期になるとスタンバっていた毛が生えてきて成長してしまうんですね。

 

序に上で毛として見ているところは全部の1/3くらいでしかないと言われています。

 

さらに言うと周期はそれぞれところで少しずつ差異があります。

 

体の中で一番に抜け落ちるまでの周期がかかるのが頭に生えている毛、つまり毛髪で伸びる時期が3年以上。

 

退行の時期になると自然と抜けるよ。加えて言うと髪の毛は1日に50本程度が落ちちゃうんです。

 

プラスして身体と顔で比べると顔から生えている毛が落ちるまでの方が抜けるまで間がないと言われています。

 

顔の毛はほとんどが2カ月程度でボディ部分の毛が毛周期のサイクルとして3ヶ月で抜けます。

 

この差異から体中の毛を一時にケアしても顔のとこの毛がすぐに伸びます。

 

 

毛の役割って?

ムダ毛とは呼んでいますがムダと呼ばれてももちろん理由をもっています。夫々の目的について話しましょう。

 

体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能と言った4つの役目を担っています。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物理接触から守ってくれることを示しています。

 

わかりやすく言うと、頭は髪の毛、脇毛はこすれてしまうことから守ってのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い時は保温する、また、日光が直接あたる時には暑さをしのぐ役割をするためのカット機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

日常は意識しないくらいですが体毛は触覚をあるんだ。

 

毛を剃ってしまうと、触覚機能がわずかに落ちるという伝えられています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちの体毛には日光の紫外線を防ぐ役目も担っています。

 

のようにムダ毛とは言っても、きちんとした目的があるのです。

 

 

まとめ

ここまで私たちに生えている体毛について話しました。

 

毛の構造やムダ毛の仕組みについて理解していただけたでしょうか。

 

体毛の仕組み・構造のきちんとした理解があれば

 

光脱毛の目的や理由どのくらい通えばいいか分かりやすくなり、脱毛サロンで役立つこと間違いないですよ。

関連ページ

脱毛サロンは自己処理より効果的!!
脱毛サロンは自己処理より効果的!!最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より効果的です。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
初回で脱毛が終わらないのはどうしてなの?
初回で脱毛が終わらないのはどうしてなの?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないのはどうしてなの?かが分からない方は是非ご覧ください。